戸川利郎事務所

デザイナー

住所: 〒105-0012 東京都港区芝大門1-2-1



戸川利郎事務所が、Webデザイナー向けのアプリや人材育成に関するニュースを紹介します。

福岡市と福岡県がウェブデザイン研修

(2009年2月4日、毎日新聞 九州版)

不況時こそ「手に職」――福岡市と福岡県は2010年度から30代の“年長フリーター”らを対象に、新就職支援「正社員チャレンジ事業」を始める。ホームページ(HP)の制作などを手がける「ウェブデザイン」の長期研修が目玉で、福岡市は「正社員を目指すフリーターの人たちを精いっぱい応援する」と意気込む。

福岡労働局によると、福岡県内の有効求人倍率は0・53倍(2008年12月)と落ち込んでいるが、保安(2・92倍)、接客・サービス(1・28~2・23倍)などの一部業種は安定した数値で推移している。情報処理(1・44倍)も安定した数値で推移で、福岡県は「他の業種と比べ、受け皿になり得る」と判断した。

対象は、福岡県内に住む30代の非正規雇用者。募集人数は100人。福岡県から委託を受けた学校などで5カ月間、無料研修(テキスト代は除く)を受けた後、就職活動をする予定だ。

福岡県などによると、30代の非正規雇用者は福岡県内で約13万人(2007年度)。多くがバブル崩壊後の「就職氷河期」に学校を出たため採用がなく、正社員経験がないとされる。専門技術を得るチャンスに恵まれず、収入も安定していない人が少なくないといい、福岡市は「人生を変えるきっかけになってほしい」と期待する。業界側も「仕事が多すぎて処理しきれないので助かる」(福岡県内のHP制作会社)と歓迎している。